日常の危険を摘み取る|発生すると大変になる!トコジラミ駆除は早急に業者へ連絡しよう

発生すると大変になる!トコジラミ駆除は早急に業者へ連絡しよう

日常の危険を摘み取る

蜂

ターゲットは巣

蜂は日常生活に危険を及ぼす可能性が大いにありますので、駆除すべき対象です。ただ、蜂は1匹1匹駆除しても埒が明かないので、駆除するのであれば巣を駆除してしまうことが最善となります。蜂がいれば、必ず巣があります。但し、蜂の行動範囲は広く、場合によっては数kmに及ぶことがあります。また、思いもよらないところに巣がある場合もありますから、簡単には見つけられない可能性があります。従って、蜂を見つけたら巣の存在を認識し、周辺を注意深く観察する必要があると言えます。巣を見つけられたら駆除に入るわけですが、蜂は通常、春先から秋の終わりぐらいまで活動します。そして、その間、徐々に活動が活発になり、それに伴い巣も次第に大きくなります。従って、駆除するのは早い段階の方が良いということになりますから、蜂を見つけ次第、巣の駆除のことまで考えておくべきだと言えます。

巣に近づくと増す危険

駆除する際の注意点ですが、まずは安易に巣に近づかないことです。巣に近づけば、巣に危険が及んでいると蜂は認識しますから、攻撃される恐れがあります。従って、巣を見つけたからといって、すぐさま巣に近づくことは禁物なのです。とは言っても、駆除するわけですから、いずれ巣に近づかなければならないことになります。その際には、完全防備する必要があります。最善は、防護服を着用することです。防護服なんて一般家庭にはないものですが、自治体によっては防護服の備えがあり、貸し出しているところもあります。自治体で駆除業者を紹介してくれることもあるので、まずは最寄りの市町村役場に問い合わせてみましょう。最近ではインターネットの発達によって簡単に蜂の駆除業者を発見することが可能となっています。実際に申し込みをする前に、複数の業者を比較することで、サービス内容や料金の相場を把握できるのでお勧めです。